すまいるリフォーム ホーム >総務のひとりごと > これからが外壁塗装の季節ですね(^_-)

総務のひとりごと

2020年3月 8日
これからが外壁塗装の季節ですね(^_-)

新築したてのキレイな外壁のまま一生なんてことはどこの世界にもありません(^^)/

うちの外壁は永久にきれいなままだと思っていても、

経年劣化が知らない間に徐々に進んでいるのです。

外壁と外壁の間にある溝のコーキングを見てください!
a52b1b13910453238b87710296ec6663.jpg
↑ これです。

ひび割れや欠けたりしていませんか?

そこから雨水や害虫がいつのまにか侵入してしまうのですよ。
7f00c7bc6121fb947f4014ea84548799_t.jpg
よく見ることが大切ですね。

我が実家も20年ほど放置していました。

太陽が良く当たるところが劣化がひどかったです。
5f6ee87b6ddb2a612b40527f036e4ee1.jpg
朝日が当たり午前中によく太陽が当たる東側、

日中に太陽がガンガン照らす南側、

そして夏にいつまでも暑くて西日が当たる西側。

南側と西側は20年でコーキングが剥がれ落ちて

無かった箇所がたくさんありました。


実家は、外壁塗装もしたかったのですが、他にも内装工事をいろいろお願いしていたので

結局コーキング張替えくらいしか外壁関係はできませんでした。

cf9121f9f73c90b4681a04ddb44d41db-2.jpg
事が起こってからでは、対処も大がかりになってしまいますからね。

そうならないように、

10年目や15年目でのメンテナンスが大事なのです。

house_reform.png
現在も外壁塗装の工事がたくさん入っていますが、

これからの春の季節と夏が終わった秋の季節が

外壁塗装のメンテナンスの季節にぴったりです。

冬は季節柄雨や雪が多い(今年は少ないですが・・・)し、5℃以下になると

塗料が固まってしまい塗ってもムラになって作業が進みません。

夏は気温が上がり過ぎて、塗料の温度も上がり過ぎて伸びすぎてムラになりますし、

屋根や外壁も高温になって触れないほどです。

今年は関東地方は雪もほとんどなく、温暖化が影響してか

冬なのに秋のような春のような気温で、外壁塗装や屋根の塗装なども

おかげ様でスムーズに進んでいます。

外壁や屋根の塗装には、今のうちに準備するのがおススメですよ(^_-)