総務のひとりごと【2019年7月】

2019年7月28日
見つかったお宝は?小銭(^_^)/

kozeni.jpg先週古い放置空家の解体が全部終了して、

解体業者さんが、大事なものを取っておいてくれました。

ほとんどは、アルバムです、私の・・・

私にとってはお宝です(^_^)/

このボロボロのバッグに小銭が山ほど入っていました。

ほとんどが1円です。

見たこともないお金も入っていました。外貨?

全部両替してもたぶん1000円にもなりません。

しかし、小銭でも大事なお金です、丁寧に預金したいと思います。
チリツモチリツモ・・・




DSCF4989.JPG

7月半ば、外壁のシーリング工事が終わり、足場の解体です。

シーリングに触ったら、まだ固まっていませんでした。

塗装は、高いので今回はやりませんでした。

JIOは無いみたいです。

どこもJIOがチェックしてくれる思っていましたが、

うちの会社とは違うんですね・・・

勇社長にJIOの代わりにチェックしにきてもらおうかしら・・・

遠いので無理でした。





DSCF4977.JPG

ユニットバスもとっくに完成していました。

浴槽は足が伸ばせるのはいいですね。

浴槽は深くなく、腕がでる高さで、

肩までお湯に浸かるには、

体を寝かせて入ります。

これで気持ち良くて寝落ちしても

おぼれることはありませんね。










DSCF4980.JPG


廊下や全部屋の壁紙も全部貼り替えが終わっていました。

明るくなって気持ちがいいです。


















DSCF4982.JPG
ふすまもきれいに張替えてもらい、

車いすでぶつけて穴の空いていた

和室の壁や廊下の壁がきれいになっていました。

6年前にド素人の私が、

空いた壁の穴を見よう見まねで

ホームセンターの部材を買って補修もどきをしたのとは全然違い、

専門家のお仕事は流石のひとことです(^_^)/

何ごとも無かったようにきれいに仕上がっていて
壁が美しいです。

畳の張替えとクローゼットのパイプ交換やクリーニングがこれから入ります。
DSCF4992.JPG


古い家と物置はきれいに解体されて、

跡形もなく、(少し淋しい(T_T) 

きれいに整地されていました。

これからは、木の伐採です。

さっぱりする予定です。

ここをまっすぐ進むと奥は、











DSCF5042.JPG
このように結構広かったんですね。

ずーっと古家が建っていたので、

わかりませんでした。

近所のおばさんも毎日顔が見えて

前よりも行き来しやすいです。

結局、貸すのは無くなりましたが、

自分できれいに管理していこうと思います。

勝手に連載!
猫好きのための「今日の猫」


DSCF3223.JPG
腹出しミケちゃんをブログに載せた2日後に

老衰で亡くなったと先週連絡がきました(T_T)

腹をなでるとかみついていたミケちゃんが、

自分から腹を出してきて不思議だなと話していた矢先でした。

帰ったら、お仲間の白黒猫たちがまだミケちゃんを

探して「ミャー」と空に向かって声をかけて

いるのが、どこか悲しそう。

それともまさか!何か見えているのか!?













2019年7月14日
ベランダに黒い物体が(>_<)

先週10日水曜、朝から久しぶりの日差しに大喜びで大物を洗濯(^_-)
午後にそろそろ取り込もうとしたら、ベランダの壁に黒い物体を発見!!
DSCF4899.jpg
近くに行ってよく見たら、
何とコウモリ?
小さい、5cmくらい?
倒れているみたいに見える!
コウモリの赤ちゃんか?
救助が必要か?
それとも・・・・


DSCF4897.jpg
いちおう調べてみたら、
「アブラコウモリ」で、これで大人みたいです。
日本では、このコウモリが
人のベランダや屋根裏に住み着くのだそうです。
虫や花の蜜をエサにしているので、
人間を襲うことは無いそうですが、
フンなどで悪臭やアレルギー被害があるそうです。
そういえば、黒い点があちこちに・・・落ちてる。
きみの物だったのね、
さあ、どうしよう・・・
日本では、鳥獣保護法により守られているので、
捕獲も殺傷も損傷もダメ!
さっさと出て行ってもらうしかありません(^_-)


DSCF4898.jpg
触らないギリギリで追い出し作戦!
ギーギーと超音波?出して抵抗しまくっています。
でも全然動かないので、こちらもあきらめ半分で、
しばらく放っておいたら、
いつのまにかどこにもいなくなりました。
これに懲りて、もうベランダに来ないでね(^_-)








勝手に連載!
猫好きのための「今日の猫」

mada.jpg
ミケちゃんの「ねえまだ?」です。

あまりなでてアピールをしてこないミケちゃんですが、
白黒ちゃんに対抗してか?
最近はよく寄ってきます。
すりすりの後、こてっとよこになり、
背中すりすりの腹だし?

どうしよう・・・

だって終いには噛みつくでしょう?
ノラちゃんだからちょっと怖い(+o+)
でも余程嫌がることをしない限りは噛みつく事はありません。
しばらく考えていると、
「ねえ、まだ?」みたいな
催促の顔ですかね?
細目でチラ見されてしまいましたよ。
では、白黒ちゃんがいないうちに・・・
たくさんなでなでしてあげましょうね(^_-)






2019年7月 7日
古歯ブラシを捨てる前にちょっとお掃除(^_-)

歯先がゆがんでそろそろ交換の古歯ブラシ、このまま捨てるのは、もったいない(・_;)
ひと仕事してもらいましょう(^_^)/
haburashi_kitanai.png




窓のサッシの溝やお風呂のサッシの溝などの掃除にいくらでも活用できそうです。
もうそんなこと前からやってる方も多いでしょう。
そのまま使っても使いずらいところもあります。
それならちょっとの手間で、汚れや場所で自分流にカスタマイズして使いやすくしましょう。

★まずは毛先を半分に切って(キッチンバサミが切りやすいです)!
小さなタワシにしてみましょう。強度がアップして、ガス周りの焦げや水アカなどが落としやすくなりますよ。

★次は毛先を斜めに切ってすき間や溝のゴミをかき出すのにぴったり!
片方が短くなるように斜めに切ります。

★歯ブラシの柄を曲げて力を入れやすく!
これは熱湯を使います。頑丈な容器に熱湯を注いで、歯ブラシをつけ、柄を使いやすい角度まで曲げて行きます。ゆっくりやらないと危ないですから気を付けましょう。すぐに水で冷やすと柄が固まります。
(柄の素材により曲がらない物もありますので、ご注意(^_-)くださいね)
これで汚れた面にフィットして汚れも落ちやすく、力も入れやすく、手首も痛くなりませんね。
ha2_brush.png






100均で便利なブラシがたくさん売られている今どき・・・
でも捨ててもイイものに100円出すのもって思いませんか?
旅行先でもらった使わない歯ブラシも活用できますね!
古い歯ブラシも丈夫で長持ちするので、毛先が曲がったくらいで捨てるのはもったいない。
自分にぴったりのブラシになれば、使いやすくて、便利で手放したくなくなるかも・・・


古い方の家の解体状況

実家の古い方の物置の解体状況ですが、現在は屋根が全部無くなっていて、
物置の中のゴミも撤去。ガラーンとした状態だそうですよ。
すんごい何十年物のホコリだらけの室内ですが、梅雨の時期に撤去すると近隣の家や業者さんへのホコリ対策にもなり、効率がいいそうですよ。
building_boroya.png










撤去中に出てきた貴重品などは、玄関に並べておいてくれたみたいです。
貴重品と言っても決して金目のものではありません、古いアルバムくらいですが・・・
あとは撤去してくださっている業者さんの主観で、これは取っておいた方がいいと思うものは、取っておいてくれるそうです。
この次見に行ったときに判別して、貴重品になるか産廃になるかですね(^_-)

(*叔母のアルバムは無事に本人の手元に届きました。
姉が亡くなってから不思議な体験があったそうで、私もあったので、とても共感しましたよ。)


勝手に連載!
猫好きのための「今日の猫」

DSCF3185.JPG

今日の猫は、にせもの君のまさに「にらみ」ですか・・・
少し怖いですね。
にらむ目に迫力がありすぎますね。
猫には厳しくテリトリーを主張しますが、
人間には無害です。
近づいても逃げませんが、威嚇することもありません。
小さな子供が遊びに来ても問題はありません、
今のところは・・・
触ろうとすると逃げます。
人には決して懐きません、ノラなので・・・
新入りの変な猫たちを追っ払ってくれるので、少し助かっていますよ(^_-)

  • 1