総務のひとりごと【2017年10月】

2017年10月29日
いいとこ取りのアルミ樹脂サッシ(^^♪

昔は木製のサッシが使われていましたが、昭和40年代からはアルミのサッシが住宅に普及してきました。

11031090868.jpg

アルミサッシの特徴は、隙間風がなく雨漏りしないところ。

でも、断熱性が低く結露が出来やすい問題点がありました。

寒い季節に銀色のサッシに触れ、ヒヤッとした経験がある方も多いでしょう。

publicdomainq-0003234vubxjf.png

最新のサッシの主流は、アルミ+樹脂のサッシです。対候性が高いアルミを外側に、断熱性の高い樹脂を室内側に取り入れたのが、アルミ樹脂サッシです。



簡単にいうと、↑外側がアルミサッシで室内側が ↓樹脂サッシです。

bouon-inplus.jpg

最近の樹脂は木の質感も再現でき、インテリア性が高くなっています。

広く普及したアルミ樹脂サッシでは、冬の結露やヒヤッと感もかなり改善されてきました。

さらに新しいものでは、樹脂サッシも登場しています。

いいとこ取りのアルミと樹脂の複合サッシに替えてみませんか(^^

 

2017年10月29日
土浦全国花火競技大会に行ってきました(^^♪

今年も土浦市の桜川の畔で土浦全国花火競技大会が開催されました。

台風後のあやうい天気の後なので、ひょっとして中止かとも思われましたが、

夕方から晴れてきて無事に開催されましたね。

hanabi5.jpg
hanabi4.jpg
























今年も人ごみを避け、秘密の場所で観賞?夕飯?見に行ったか食べに行ったか?

たくさんの出店も楽しみの一つですね。

いっぱい買ってたくさん食べてしまいました。

hanabi1.jpg
hanabi2.jpg































hanabi3.jpg


スターマインの部も10号玉の部も茨城県地元の野村花火工業㈱さんが優勝でしたね。

おめでとうございます(^^♪

また来年もこれれば見たいと思います(^^♪


2017年10月 1日
汚れがさっと拭き取れる清潔な畳(^^♪

「掃除の手間がかかりそう」「汚れが染み込みやすいのでは・・・」と、心配する方も多い畳の部屋。しかし最近では、掃除の簡単な畳が登場しているので安心してお使いいただけますよ(^^

これまで、畳表の材料とされてきた「い草」は、水に弱い性質がありました。

jqn45_cs__2.jpg

そこで、い草の代わりに和紙を樹脂コーティングした畳が登場しました。表面の樹脂が防水・防汚の役割を果たすため、何かをこぼしてもすぐに拭き取ることができます。染み込まないので、シミになりにくいのもうれしいですね。汚れたべたつきが気になったときには、サッと水拭きをすればさっぱりします。耐久性にも優れており、気になるケバ立ちや変色の心配もなく、美しさが長持ちします。

zoukingake.png

他にも畳表の内側に防水シートが入っていて、水を全く通さない畳もあります。水がかかっても大丈夫なので、洗剤とブラシでゴシゴシ丸洗いができるのです。これなら、ペットのニオイがついても、そそうを見つけても洗えるので気になりませんね。

畳は大切な日本の文化のひとつです。最近では、畳の部屋のない間取りも多くなってきましたが、高性能な製品の登場で以前より生活に取り入れやすくなっています。

畳の交換の機会があれば、これらの快適で清潔な畳の部屋で和の暮らしを始めてみませんか(^^

  • 1