総務のひとりごと【2017年2月】

2017年2月26日
おしゃれな正方形で縁(ふち)のない琉球畳(^^♪

 畳のない家も時々みられますが、1部屋だけでも畳が欲しいというお宅もまだまだあります。

いる?いらない?と迷っている方のために、おしゃれで丈夫な「琉球畳」という畳をご紹介します。

「琉球畳」は「縁(ふち)なし畳」と呼ばれることもあります。

conv0124-2151.jpg

その名のとおり縁がなく、大きさも通常の半分程度の正方形の畳です。

通常の畳に比べ目が細かいのが特徴で、加工に特殊な技術が必要となるため、高価なものとされてきました。

 もともとは、沖縄で生産される強度のある「い草」を原料に作られていたので、補強ための縁が不要でした。

最近では、一般的な畳表で作られた縁なしの四角い畳も琉球畳といわれることが多くなってきました。

琉球畳はそのデザイン性の高さから、ここ数年注目を集めている畳です。

しかし、生産性の高齢化が進み、昔ながらの琉球畳が姿を消してしまう可能性もあります。

ryu7mid.gifのサムネール画像

使い方はいろいろ、一室の全面に使うやり方のほか、半分だけ畳を敷くやり方や段差をつけてそれを利用する畳の敷き方などたくさんの利便性があります。

その家ならではの使い方でおしゃれに便利に使ってほしいですね(^^

2017年2月12日
玄関で身だしなみチェック(^^♪

玄関収納の引き戸に鏡がついたタイプがあるのをご存知ですか?

お出かけ前に全身の身だしなみチェックができて便利なだけでなく、

玄関も広く見えて、明るくみせる効果も抜群です(^^♪

sugatami.png

ファッションのポイントは全身のバランスです。

お出かけ前に、全身が映る鏡で色使いなど、

着こなしをチェックできるのが理想です。

ところで、全身を映すにはどのくらいの鏡が

必要でしょうか?

身長の半分以上の長さが必要だといわれて

いますが、「そんな大きな鏡を設置する場所が

ない」 と思う方も多いでしょう。

 そこでおすすめしたいのが、玄関の収納扉に鏡がはめ込まれているタイプの収納棚です。

これならば外出前にコーディネートをしっかり確認できることはもちろん、扉に鏡がはめ込まれているため玄関回りもすっきり。

このタイプの収納棚は大きな収納スペースが設けられているため、靴以外のさまざまなものが

収納できるのも利点です。



2017年2月 5日
住み替える? それともリフォームする?

 定年退職をきっかけで、今まで住んでいた家をリフォームしようか?、住み替えるか?

考えるシニア世代が多くなってきました。

定年を向かえてこれからのシニアライフをどう充実させていこうか考えるよい機会となっています。

bg_house.jpg

 その平均年齢は61歳(^^♪

何と住み替えよりもリフォームするシニア世代が

多くなってきています。

ある調査によると、その理由の上位には、

「住み慣れた家を離れたくない」

「住環境を変えたくない」 「まだ住めるから」 が上位に入ったそうです。

それぞれ30%以上の人が選んでいる結果となり、多くの人が今お住まいの自宅にそのまま

住み続けたいと考えていることがわかります。

 長年大事に住み続けた、愛着のある我が家。

リフォームなどでところどころ痛んだ箇所に手を加えながら、

現代の便利な設備なども加えて、大切に住み続けていきたいものですね。



  • 1