社長 安倍勇のオフィシャルブログ【2014年2月】

2014年2月28日
土浦市在住のU様邸 火災保険が適用されない!?

いつもお読みいただきありがとうございます。

今月は比較的 リフォームに関するお問い合わせが
少なくゆっくりできた@安倍です。

工事の方は新人 松村さんも入社され
今までなかなか着工できずにご迷惑をかけていたことが
今後解消されていきそうです。

工事が二人体制になりましたので、営業ハナコにも
がんばってもらわないといけませんね!
最近、リフォームスタイリストの資格も取得され
今後は二級建築士とインテリアコーディネーターの資格も
チャレンジしていくとことで力をつけはじめておりますので、
実力を、ぜひお試しいただけたら幸いです。


さて今回 大雪被害、風災被害、漏水被害などで
火災保険を使うケースのリフォームのお申し込みが
今月は多かったです。

保険会社さんによっては適用にならないケースがあったので
ご報告させて頂きます。

通常火災保険の場合、漏水に関しては適用になっている
ケースが多いのですが、
今回は!「突発的」ではないという表現
認められない保険会社さんもありました。

<実際の水漏れ>
築6年 洗面所にて水道配管が余震によりパッキンのズレから
漏水したケースで、洗面収納内部より少量の水で
洗面からキッチンにかけて床が黒ずんできて気づいた。

保険屋さんの見解からすると「突発的」では無い!とのこで、
保険は適用になりません!と回答

私は今までの経験から他社さんの保険は適用されているのに
なぜ?適用にならないのか?
掛け合って見ましたが、「突発的では無い!」ので
出ませんのいってんばり。。。
覆ることはないのか!?と反撃するも
「出ません!」ばっかり
では
「突発的とは?」と尋ねると・・・
「ドバーッ」とです。

ドバーと出ればすぐにわかるし、被害も小さく済むし、保険なんかつかないとも
思いました。自分なりに断固戦いましたがあえなく撃沈

このように加入差されている保険会社によっては
「出ない!」という場合もあります。
あえて会社名は控えさせて頂きますが、ご担当の方は
ちょっと今までの保険屋さんとは違う感じがしました。

今一度、現在加入されている保険屋さんに水漏れが適用でないか?
どうか?確認されておくといいでしょう!

特に少量の水漏れで、気づかず床が黒ずみ腐ってきたら
白アリ被害を受けるし、工事範囲も広くなり、修繕料金も高くなります。
水漏れは
水漏れは施工不良で、1年以内に漏れるか・・・
好意的に配管を触らない以外
「ドバッー」とは出ません。。。

チョロチョロちょっとづづ出ますので、定期的に洗面収納内部や
キッチン収納内部をのぞいてみましょう!!

風災、漏水被害など保険適用か?どうか知りたい方は
まずはご相談、お見積りを お問い合わせ先は
0120-49-0704 安倍まで。

2014年2月27日
言ってしまった事が現実に・・・

いつもお読みくださいまして、ありがとうございます。
ずっと更新していなかったので、検索率が低下しています。
今一度、過去のブログを読み返してみてはいかがでしょうか?

いかのように見れば見るほど楽しくなるブログを目指していきます。


さて、あなた様の今年の目標はなんですか?

目標はなんども見たり、語ったりして行動に
移していかなくてはいけないと思うのです。。

実際に私の昨年度の目標は・・・
「5億円やる為にはどうしたらいいのか?」と考えて行動する

という目標でした。

実際に5億円は現在のメンバーでは無理でしたが、
実績は一昨年を超えることが出来ました。

5億円をやる為の過程が必要なんだな?とつくづく思いました。

今年の目標も同じようなことを念頭に戦略を立て
新年会の業者様110名ほどの前で発表しました。

私、安倍は・・・・

私は安倍・・・

今年のリフォーム部は3本の 「や」の戦略を発表しました。
アベノミクスです。

それも会場がシーン♪とする中

超大きい声で!!

1つの目の「や」

店長:「よっしゃ~」と喜び

2つ目の「や」

店長:「うぉりや~」と気合を入れて

3つ目の「や」

店長:「みなさんと幸せになるんや~」と全身から声を出し叫びました。。。

すると・・・会場の業者さんたちは一斉に!!!!!



「し~ん♪」

マズイ!すっべってしまった。。

とっても恥ずかしかったかが、心は晴れ晴れしていた。


そんな目標を大声で言ってしまったことが現実となり

平成26年 11月5日より

25年度実績 5億円のスタッフ8名の会社の社長に就任することになってしまった。

がんばろっと!

まずは会社名をきめなくちゃ!!

2014年2月23日
区市町村の太陽光補助金申請は2月28日(金)まで

いつもお読みいただきありがとうございます。

本日、ご契約されました。

印西市 N様邸 東芝250W 3,75kw

189万円 
s-008.jpg

現在の太陽光の補助金は

印西市で 40,000円/kw (上限16万円) 2/22現在 残り5件ほどで2/28まで受付

N様の場合 3,75kwですので、市の補助金は 150,000円です。

国の補助金は 15,000円/kwですので、 56,250円です。

合計 206,250円が戻ってきます。

補助金は多きので、各市町村ホームページにて確認するか、直接役所にお問い合わせして
頂き「環境保全課」にて確認することが出来ます。

尚、本年度受付けは2月28日(金)までで 、次期お申込み再開は4月1日以降
確認された方がよろしいですよ。

年々補助金が、(国・市)下がってきております。

せっかくもらえる補助金ですので、お早めにお申し込みくださいね。

最近、稲敷市50,000円/kw 龍ヶ崎市35,000円/kw つくば市10,000円/kw

牛久市     0円/kw 




つくば市 S様邸 浴室リフォーム 340万円

s-佐藤様浴室__.jpg
ショールームではありませんよ。実際のユニットバス
高級感あふれる浴室に仕上がってます。



かすみがうら市 P1060502.JPG
K様邸 浴室洗面/屋根雨漏りリフォーム 203万円
介護保険適用で「バリアフリーユニットバス」を施工しました。
補助額は18万円です。
温かい洗面脱衣室と浴室を利用できてK様も大喜びでした。
追加依頼で発生した屋根雨漏りも同時になおして この価格
ん~リーズナブル♪ 適正価格 適正利益で安心施工です。

住宅リフォームは、あまり消費税は関係がないみたいですね。
経年劣化で住宅や機器は痛んできます。
健康もそうですが、早期発見で早期交換の方がお安くリフォームできる場合も
あります。

見積もりしてみようかな?と思われましたら
お気軽に 0120-49-0704(よく おなおし)
安倍までお電話くださいね!!

2014年2月22日
常総市H様邸 取手市I様邸 増改築リフォーム

 いつもお読みいただきありがとうございます。

前回の25年前の公開写真が不評でビックリさらに
昨年度の決算でもダブルビックリしている@安倍です。

昨年度、受注や請負金額とも上昇しているにも関わらず
実際は全然儲かっていなかったです。。

材料の高騰分や見積もりの見落とし、予期せぬ補修工事費など
「お客様からは追加を頂かない!」を信念のもと頑張った結果です。

赤字ではなかったのですが、今年は各住宅メーカーとも厳しくなってくるのでは
ないでしょうか?やはり消費税8%や10%の影響があったり、人口が少なく
なったり、収入の二極化が進む中、これからは選ばれ続けなくてはならないのです。

今後は付加価値がある住宅リフォームをご提案していかなくてはなぁ~と
思うのですが・・・センスが無い店長はデザインリフォームは苦手なんです。。

やっぱりお客様が何を望み、何に困っているのか?改善できるリフォームが好きです!

常総市H様 増改築リフォーム 1490万円
ハリガエ様2.jpg
お子様の成長で、専用のお部屋や家族全員がくつろげるLDK

そしてその家族を料理しながら見える対面キッチンなど
ハリガエ様3.jpg
現在の和室続間を柱を抜いて、梁を掛け替え間取り変更です。

この大きなおうちを建て替えると2200万円以上かかってしまいます。

玄関の位置を変えたり、浄化槽を替えたり、外装メンテしたり、
そして新しい水回りを設置すると見事、新築と同じじゃ~ん♪になります。
ハリガエ様1.jpg
そして大手より30%安く 理想の家つくりが出来ます!

工事途中には、予想以上の雨漏り被害箇所が出てきて直したりして
工事が遅れてますが、お客様は笑顔で完成を楽しみにしています。

リフォームして良かったな!と思って頂き、また完成にはご家族皆さんで
たのしいく生活して頂ければ嬉しく思います。




取手市 I様邸 改装工事 388万円

もともと4人家族でしたが、お子様たちはご結婚され
現在はお二人でお住まいの住宅

現在使用していない2階の部屋
そこにこの春 長男さんが、奥さんやお孫さんを連れて同居が始まります。

I様は、お嫁さんに専用のキッチンや浴室洗面などを用意して
気を使わせないよう生活させたいという願いから、
玄関ホールの吹き抜け部分を塞ぎ、洋室と合体させて
小さなスペースですが、LDKを作り、そして
納戸だった部分に、ユニットバスと洗面脱衣室を作りました。
イワタ邸.jpg
吹き抜けだった部分にシステムキッチンを設置しました。
また地震が多いので、構造材を傷めず、限られたスペースの
リフォームでしたが、きっと喜んで頂けるのではないでしょうか?

2月23日に引っ越ししてくるのですが・・・実は給湯設置が間に合わず
お風呂は入れないのです。。。ごめんなさい。

リフォームは新築と違って、なかなか予定通りに工事が進まないと
工事管理の塚本 柳三朗さんは嘆いてます。
予期せぬでき事や追加項目を工事すると工事がずれてしまうそうです。

これからリフォームをご検討の際は、このような出来事があるかも
しれません。
でも本人は一生懸命管理しています。
どうか温かい目で見守っていただけたら幸いです。



2014年2月21日
劇的ビフォーアフター 25年経つとこうなる!!

年が明けてからも、消費税増税で
忙しくさせていたただき、さらに決算とバタバタしている@安倍です。

忙しいと本当に時間が経つのが早いもんだな~と
つくづく思います。

気づけば今年は厄年で41歳になります。

住宅で言うと、くたびれている状態でしょうか?

そろそろリフォームをしなくてはいけないかもしれない年頃でしょうか?


家を建てた頃は、新築で元気です。


しかし25年も経つと、くたびれてリフォームする方も多くなります。


店長だって・・・・25年前は・・・きっと元気だったでしょう!!
s-attachment00.jpg

出たぁ~店長の劇的25年前公開!!牛久市立第一中学校卒業アルバムより

15歳という元気な若い頃  しかしちょっと老けている?
嫁には25歳位の好青年な漁師に見えると笑われましたが・・・

今では25年経過とともに・・・・元気ではありますが・・・
こうなっています。
s-安倍勇DM用写真.jpg
ちょっと太めになっていますね。
住宅も人も25年経過したら、長持ち長生きするためにもリフォームしませんか?

ちなみに42歳を迎えたこちらもくだびれています。
s-SBSH0006.jpg
我が家の大吉君です。通常6キロの体重が

飼い主と同じく太めの8,6キロです。

あなたの家も25年が経過すれば生活環境も変わりますし、
痛んでもきます。
大事に至る前に早めにリフォームを検討してくださいね!

  • 1