すまいるリフォーム ホーム >社長 安倍勇のオフィシャルブログ

社長 安倍勇のオフィシャルブログ

2019年4月 8日
スマイル本田さんではありません。

今日はハナコさんの娘さんが入学式でお休みのため

代打 風邪気味中のすまいるリフォームの安倍が

久しぶりにブログ更新します。



突然でしが4月8日って何の日か知ってますか?

知らない方がほとんどだと思います。

また知ったからと言ってどうのこうのというわけではありませんが・・・

今日はお釈迦様の誕生日なんです。


そして4月24日は、6年目を迎える私の結婚記念日なんです。

6年間の夫婦生活で旅行は0回です。

こんな私でもよく一緒にいてくれるな~と

いつも感謝しております。

定年を迎えゆっくりする時間ができたら、どこか旅行に

連れていかなければな~という目標をもち日々頑張っております。


最近、「以前スマイルさんでリフォームしたことあるから、またお願いします。」という

問い合わせが続いております。

調べたところ当社で記録はなくどうやら『スマイル本田』でした。

きちんと事実をお話すると・・・どうやら「スマイル」というキーワードしか

残っておらず、スマホで検索したら当社が出てきたそうです。

何もしなくても仕事をいただけるなんて超ツイテルなぁ~

おかげさまでキッチン工事が2件ご成約となりました。


そうそう火災保険を使った屋根修繕、洗面交換工事もご成約です。

保険が適用になるかどうかわからなくても保険会社さんに電話するだけです。

あとは私が見積資料を作成し郵送するだけなので簡単です。

牛久市 I様邸 雨漏工事
礒﨑邸屋根.png

近くでみると瓦がズレ落ちています。 どうしてずれるのか?
礒﨑邸2.jpg

天窓の雨仕舞のところから雨水が侵入して瓦を固定する瓦桟が痛み

固定ビスが効いていない状態です。

瓦を全部剥し、瓦桟交換と天窓付近の修理をします。
礒﨑邸3.jpg




洗面水栓ホースが切れて漏水していたことに気が付かず洗面化粧台が腐食により

破損した常総市 I様邸のケース

こちらも保険会社さんに電話するだけです。

お客様も保険でできるの?とビックリした様子。

あとは私に任せてください。
伊吹邸2.png
ホースからの突発的は漏水被害で化粧台に漏水が浸透して

腐食によるブヨブヨ破損し、カビが発生しているような場合は

水漏れ箇所の水栓費用は適用外ですが、

化粧台は保険対象となることが多いです。

伊吹邸.png
知らないと損をしますので、こんなケースはどうななんだろう?という場合は

お気軽に0120-49-0704の安倍までお電話くださいね。

ただし一人で対応しているため、早急な対応、早急な工事が

できない場合がございますのでご理解ご協力のほど

よろしくお願い致します。


取手市 S様邸 4月8日 屋根ガルバ葺き&外装メンテ工事開始しました。
志賀邸.jpg

現在工事中の現場

土浦市 K様邸 外装メンテナンス工事

取手市 S様邸 屋根ガルバ葺き&外装メンテナンス工事

つくばみらい市 H様邸 全面改装工事



今後の工事着工の現場

4月
土浦市 Y様邸 木部雨戸→アルミ雨戸交換工事

つくば市 G様邸 キッチン改装工事

つくば市 N様邸 キッチン改装工事

牛久市 I様邸 屋根葺き替え雨漏り修繕工事

常総市 I様邸 洗面交換工事


5月は
牛久市 M様邸 屋根ガルバ葺き&外装メンテ工事

土浦市 U様邸 屋根塗装&外装メンテ工事

取手市 K様邸 屋根ガルバ&外装メンテ&水廻り工事


6月は
牛久市 O様邸 増改築工事


7月は
牛久市 T様邸 新築・外構工事


9月は
龍ヶ崎市 I様邸 二世帯全面改装工事

まだまだがんばります。

住居に関する問い合わせは
0120-49-0704 安倍まで。

2019年3月19日
住居はんぱねぇ~

昨日も今日も・・・毎日毎日集客の電話がなります。

「〇〇会社の下請け工事してくれませんか?」

「ホームページで集客できるようにしますよ!」

お声をかけてくれるのはうれしいのですが・・・



きっと当社が暇に見えるのでしょうね。

1月に増改築の打ち合わせをしていたO様がご契約前に

最終打ち合わせでご来店され、工事予定看板を見て

ビックリされています。

1/8~3/19現在のご契約で進行中~予定物件
黒板.jpg
過去最高の19件 55.134.600円

一人で現場管理しています。

そして現在、プラン作成・見積作成中のお客様が5件
〇中古住宅仲介と内外装リフォーム
〇浄化槽交換
〇2世帯リフォーム
〇屋根外装メンテ3件
〇給湯器交換

このような状態で下請けはできません。

まして当店に初めてご相談いただくお客様を私一人で対応できなく

かえってご迷惑をおかけしてしまいますので断っている状況です。


現場に足を運べないお客様もいらしゃいます。

本当にご迷惑おかけしてもうしわけございません。

「どうせ黒板は自分で書いているんだろ!」と思われる方もいらしゃるのではないでしょうか?

今日の現場
つくばみらい市 H様邸 全面改装803万円 足場架け
平瀬邸.jpg

つくば市 K様邸 屋根ガルバ葺き+外装コーキング塗装 210万円 完了確認
腰塚邸.jpg

土浦市 K様邸 軒天張替+外装コーキング塗装 190万円

阿見町 M様邸 軒天張替+屋根・外壁クラック補修塗装 136万円

写真撮り忘れ




牛久市 N様邸 給湯器交換15万円 屋根・外装コーキング塗装130万円
N様邸.jpg


小さな工事をコツコツと14年がんばってきた成果が出始めご紹介が多くなりました。

いつもご指名いただきありがとうございます。

PS
消費税増税後のエコポイント閣議決定されました。
「次世代住宅ポイント制度」

以前のような商品券や即時交換制度ではなく

「環境」「安全・安心」「健康長寿・高齢者対応」
「子育て支援、働き方改革」が対象のようです。

簡単にいうとポイントを使って無料もしくは
割引などに使えないようです。

リフォーム予算は268億円
1件あたり最大30万ポイント
約89.333件
2019年4月1日以降の契約で
引渡しが
2019年10月1日以降の工事が対象です。

そのポイントでどうような優遇が受けられるのかは
まだ未定のようですがせっかくもらえるなら
申請しましょう!

ってまた忙しくなるぅ~

「次世代住宅ポイント制度」はんぱねぇ~
お客様に喜ばれる制度となるでしょうか!



2019年3月16日
供養

最近イライラして言葉使いが悪くなってしまう

すまいるリフォームの安倍です。

一昨日もお袋の訪問介護さんから、救急車要請があり

急遽お客様へ打合わせをキャンセルして

病院へ行くと・・・いつもの肝性脳症でした。

肝硬変末期なのできちんと薬を飲まないと

体のアンモニアが処理できず、記憶障害が起きるといわれております。


昨年度は入退院を11回 ひどい月は3日入院、退院して5日後入院と

月に4回入院したこともありました。

その都度 病院へ駆けつけ病院グッズを運んだりします。

まぁここまではなんとかやれるのですが・・・

自宅へ行くと・・・うんちやおしっこがあっちこっちに。。。


一昨日も玄関から寝室、台所、トイレとおしっこまみれ。

掃除が終わったのが16時です。

これでは仕事になりません。

かわいそうかもしれませんが、自分の親でも

ついつい「このクソバァバァ!」と病院で言ってしまいました。

意識障害がモウロウとしてので、私がクソバァバァといっても笑ってます。

モウロウしている状態でも

「勇作(長男)には言わないでくれ!あの子にはお金のことで迷惑かけたくないから・・・」

黙っていてちょうだい」とすごく長男には気を使っているのです。

看護師さんからも「自分の親なのだから優しくしてあげて」と言われます

が、精神が未熟ものの私は自分の親ですら優しくすることができないです。


優しい人間になるためにと鑑賞魚の供養からすることにしました。

我が家の庭に埋めていた観賞魚たち。
ズーム.jpg
立派な御影石のお墓です。白い石は玉砂利の代わりに

水槽にいれる石を巻きました。

遠目でみると・・・こんなに小さいんですよ。
遠目.jpg


墓石を購入して【観賞魚之霊位】と彫刻して手を合わせ供養して

功徳を積み、心を浄化したいと思います。


2019年3月10日
取手市で中古住宅を購入した方 知らないと損をする情報です。

4月といえば各市町村の補助金受付が開始されることをご存知でしたか?


以前は2月や3月は太陽光発電補助金の申請締め切りでバタバタして時期を思い出します。

今回は取手市で中古住宅を購入して、住宅機能向上の屋根・外装工事されるS様より

取手市の補助金情報を教えていただきましたので

ぜひ取手市中古住宅購入された方でリフォームをご検討の方は取手市ホームページをご覧ください。

※ほかの地方公共団体につきましても調べましたので自分の地域が該当しているかご確認していた

だき申請補助金予算到達前にぜひお申込みください。

↓取手市ホームページ抜粋記事より

住宅リノベーション補助金

目的と概要

取手市は、定住人口の増加と魅力ある住環境の整備を目的に、市街化区域内で、中古で購入した住宅に対して住宅機能を向上させる改修工事や増築工事(ここでは、これらの工事を「住宅リノベーション工事」と呼びます。)を行うかた、または世帯員の増加に対応するために住宅リノベーション工事を行うかたに、工事費用の額に応じた補助金を交付します。

補助制度の期間は平成28年4月1日から平成32年3月31日までです。

原則、工事着工前に「住宅改修等計画の認定」を受ける必要がありますので、計画段階でのご相談または条件の確認等を行ってください。

補助金の額

補助金額は、住宅リノベーション工事(改修または増築工事)の費用の10パーセントで、上限が30万円です。(工事の費用は100万円以上であることが必要です。)

ただし、申請人が以下の条件に該当するときは、該当項目1つにつき5万円が加算されます。加算額を含めた補助金の最大額は40万円です。

  • 同一世帯に15歳に達する日以後の最初の3月31日(中学校等卒業)までの間にある親族がいる(複数人いても加算額は変わりません。)
  • 主な勤務地が市内にある

補助金額の算出例

  • 例1...住宅リノベーション工事費が500万円で、満1歳の子どもがいる・市外の会社に勤務している場合
    500万円×10%=50万円>30万円(上限額)
    30万円+5万円(加算額)=35万円(補助金額)
  • 例2...住宅リノベーション工事費が100万円で、中学生の孫がいる・市内の会社に勤務している場合
    100万円×10%=10万円
    10万円+5万円(加算額)+5万円(加算額)=20万円(補助金額)

補助金を受けるための条件(工事・住宅・人の条件)

どのような工事が対象になるの?

以下のいずれも満たすことが必要です。

  • 住宅の所有者が行う(発注する)ものであること
  • 平成28年4月1日以降に着工するものであること(ただし、住宅改修等計画の認定申請を行える期間の制限があります。ご注意ください。)
  • 施工者(工事を請け負う者)が、建設業法による建設業(建築工事業)の許可を受けている者であること
  • 工事費の総額が100万円以上であること
  • 下の工事内容に該当するものであること

工事内容

  • 屋根...ふき替え・塗り替え等の修繕、断熱、雨どい・ベランダ・バルコニー等の修繕
  • 外壁...張り替え・塗り替え等の修繕、断熱
  • 内壁・天井...張り替え、塗り替え等の修繕、断熱、間取りの変更(間仕切り壁の増設、撤去等)、バリアフリー化
  • 床...張り替え、塗り替え等の修繕、断熱、バリアフリー化
  • 階段...増設、移設、修繕、バリアフリー化
  • 建具...増設、交換、修繕、断熱、バリアフリー化
  • 設備...ユニットバス・キッチン・トイレ・洗面化粧台等の衛生設備の新設、増設、交換、修繕
  • 増築工事...住宅の居住用床面積を増加させる工事(別棟・付属家の建築は対象となりません。)
  • その他...上記の工事の付帯工事
工事内容のご注意
  • 耐震改修工事の費用を含めることはできません。

どのような住宅が対象になるの?

以下のいずれも満たすことが必要です。

  • 自己の居住の用に供する、居住用床面積が75平方メートル以上の一戸建て住宅、または専有面積が55平方メートル以上のマンションであること(住宅リノベーション工事の内容が増築工事を含む場合は、工事後の面積で判定します。)
  • 平成28年4月1日以降に売買または競売により取得したものであること(住宅リノベーション工事の着工1年前から補助金交付申請時までに、世帯員(世帯主の親族)が新たに加わる場合は、この条件を満たす必要はありません。)
  • 玄関、居室、便所、台所、浴室を備えていること
  • 建築基準法に基づく現行の耐震基準に適合していると認められること(住宅リノベーション工事と同時に耐震改修工事を行う場合は、工事後に同基準に適合していることが必要です。)
  • 取手市内の市街化区域に所在していること
  • 住宅リノベーション補助金が交付されたことがないこと

補助金を申請できる人の条件は?

以下のいずれも満たすことが必要です。

  • 住宅改修等計画の認定を受けていること
  • 住宅の登記簿に所有者として登記されていること
  • 住宅に居住し、取手市に住民票があること(一時的に居住できない相当の理由があると認められる場合を除きます。)
  • 市税を滞納していないこと
  • 住宅リノベーション補助金が交付されたことがないこと

補助金交付までの手続きの流れ

  1. 住宅リノベーション工事着工前(かつ、住宅の取得を伴う場合は、取得の日から1年以内)に、住宅改修等計画の認定申請書を都市計画課にご提出ください。
  2. 審査の結果、住宅改修等計画認定通知書が交付されます。
  3. 2の認定の日から6か月以内に、住宅リノベーション工事に着工してください。
  4. 住宅リノベーション工事が完了した日から1年以内、かつ、2の認定の日から2年以内に、補助金の交付申請書を都市計画課に提出してください。
  5. 審査の結果、補助金交付決定通知書が交付されます。
  6. 5の決定の日から6か月以内に、補助金の請求書を都市計画課に提出してください。
  7. 補助金が交付されます。

 住宅改修等計画の認定申請の方法(住宅リノベーション工事の着工前)

住宅改修等計画の認定申請は、原則、工事着工前(かつ、住宅の取得を伴う場合は、取得の日から1年以内)に「住宅改修等計画認定申請書」の様式に記入し、必要な書類を添付して、都市計画課までご提出ください。審査の結果、認定されると、「認定通知書」が交付されます。

住宅改修等計画認定申請書(様式)(PDF:77KB)(別ウィンドウで開きます)

必要な書類(添付書類)

  • 住宅の工事計画図の写し
  • 住宅の売買契約書等の写し(住宅リノベーション工事の着工1年前から補助金交付申請時までに、世帯員(世帯主の親族)が新たに加わる場合は不要です。)
  • 住宅の全部事項証明書(法務局で発行されます。)
  • 工事内容内訳書(要作成)
  • 工事見積書と明細書(施工箇所ごとの工事費用の金額がわかるもの)の写し
  • 施工者の建設業許可通知書または許可証明書の写し
  • 工事着工前の工事箇所の写真
  • 住宅の建築確認の確認済証の写しまたは確認済証の交付年月日がわかる書類
  • その他市長が必要と認める書類

認定された住宅改修等計画を変更・中止する場合

認定された住宅改修等計画を変更する場合は「住宅改修等計画変更申請書」を、中止(廃止)する場合は「住宅改修等計画中止(廃止)届」を、都市計画課までご提出ください。

住宅改修等計画変更申請書(様式)(PDF:75KB)(別ウィンドウで開きます)

住宅改修等計画中止(廃止)届(様式)(PDF:74KB)(別ウィンドウで開きます)

 補助金の交付申請の方法(住宅リノベーション工事の完了後)

住宅リノベーション工事が完了したら、住宅改修等計画の認定通知書を受けたかたは、補助金の交付申請を行うことができます。工事完了日から1年以内、かつ、住宅建設計画の認定を受けた日から2年以内に、「補助金交付申請書」の様式に記入し、必要な書類を添付して、都市計画課までご提出ください。審査の結果、交付が決定されると、「交付決定通知書」が交付されます。

補助金交付申請書(様式)(PDF:78KB)(別ウィンドウで開きます)

必要な書類(添付書類)

  • 住宅改修等計画認定通知書(認定時に交付されます。)
  • 住宅リノベーション工事の請負契約書と領収書の写し
  • 工事完了後の工事箇所の写真
  • 申請者の住民票の写し
  • 住宅リノベーション工事とあわせて耐震改修工事を行った場合は、現行の耐震基準に適合することがわかる書類の写し
  • 住宅リノベーション工事の内容が増築工事を含む場合は、増築工事が反映された住宅の全部事項証明書(法務局で発行されます。)
  • 住宅の取得が伴わない場合は、増加した世帯員の住民票の写し
  • 申請者の市税納税証明書
  • 補助金の加算を申請する場合は、加算の条件を満たすことがわかる書類(同一世帯の15歳に達する日以後の最初の3月31日(中学校等卒業)までの間にある親族の住民票の写しや主な勤務地がわかるもの)
  • その他市長が必要と認める書類

住民票と納税証明書は、個人情報に関わる同意をすることで、添付を省略することが可能です。

 補助金請求の方法

補助金の交付決定通知書を受けたかたは、補助金を請求することができます。補助金の交付決定を受けた日から6か月以内に、「補助金請求書」を都市計画課までご提出ください。

補助金請求書(様式)(PDF:75KB)(別ウィンドウで開きます)

 都市計画課へのご案内

都市計画課は、取手市役所「分庁舎」内にあります。分庁舎では、住民票の写しや納税証明書等の発行はできません。窓口にお越しの際はご注意ください。


どこの地方公共団体も住宅改修(介護保険)の補助金はあるのですが、


取手市のような取り組みをされている市町村は坂東市・稲敷市・などが手厚い補助の

掲載がありました。

土浦市やかすみがうら市は市内の業者でエコリフォームをすれば限度額10万円の

補助があるようです。


その他は耐震診断や耐震リフォームなどに対しての補助が、常総市、つくばみらい市、龍ヶ崎市、

つくば市、牛久市が限度額30万円程度


つくば市・牛久市は家庭用燃料電池設置でも補助がうけられるようです。


建設業許可を受けている会社や市内の業者など指定がございますので


工事を依頼するときはご確認されたうえでご契約されることをお勧め致します。


2019年3月 2日
小さな工事も粗末にしません。なぜならば・・

2019.3.2

今日はハナコさんが、お子さんの学校行事でお休みなので

ハナコブログの代打!私が更新します。


本日は過去リフォーム工事でお世話になった八郷在住I様のご紹介で

K様がご来社相談がありました。


案の定 ほぼ毎日現場に出てて不在でしたが、アルルホームズの谷嶋社長が

対応してくださいました。

ご連絡をいただいて事務所にもどったら、顔合わせと次回現場調査の日程確認だけで

すべてヒヤリングが済んでおりました。

さすが元営業部長です。ありがとうございました。


事務所に戻ってからは見積作成やプラン作成。

毎日充実しすぎです。


本日 牛久市のO様邸 外構工事完了引渡

明後日から

つくば市 K様邸 LED照明具交換工事

土浦市 S様邸 サッシ交換工事

阿見町 M様邸 前回洗面改装に続き、外装屋根工事
松田邸.jpg
こちらもご紹介から継続でご指名いただいております。


龍ヶ崎市 I様邸 先日エコ給湯交換やサンルーム設置・内装工事に続き

今度は外装屋根工事です。
岩﨑邸.jpg
こちらは前職時代にアフターでお世話になっていたお客様です。

10年の瑕疵担保がなくなり、メンテナンスはどこに頼まれても自由なのですが

会社が変わってもご指名いただいております。


小さな工事も粗末にしません。私が対応いたします。

なぜならば小さな工事が終わっても喜ばれたお客様から紹介いただける。

ずっと続けられれば将来も安定して仕事の依頼があります。

今目の前の儲けより、長い目でみた経営を心掛けます。

いつもご指名いただきありがとうございます。



再来週からは

土浦市 K様 外装工事

つくばみらいし市 H様 全面改装工事もはじまります。


なるべく現場に顔を見せるようにしてますが、なにとぞ

一人で対応しておりますので、いけない現場もありますので

温かい目で見守ってやってくださいませ。