すまいるリフォーム ホーム >社長 安倍勇のオフィシャルブログ

社長 安倍勇のオフィシャルブログ

2020年11月21日
究極の質問

今年こそは頑張ってきた自分の年収をあげようと

こころに決めている住居リフォームの安倍です。


しかし本日新築打ち合わせさせていただいているA様より

こんな質問がありました。


私はその質問に返すお言葉ありませんでした。


私にとってはまさに究極の質問でした・・・


①「もし?安倍さんの会社がこの先、倒産してしまったら・・・?」

②「もし?安倍さんがご病気された時にだれが対応してくれるのですか?」


工事途中まで支払ったお金や建物はどうなるのでしょうか?」という

質問です。

②の回答は「死んでしまったら保険金を請求して嫁に渡してほしいと・・・ハナコさんと

シュミレーションしています」と答えたらAさんは笑ってました。

②ケースは工事が始まってしまえば知らない職人さんではないので

勝手に工事は進んでいきますので心配はしていません。


問題は①の回答です。

今までそんなことを考えたことがなかったので

すぐ言葉にできませんでした。


その場を回避するのに「当社は大丈夫です!」と言いたいところですが

その言葉を言える根拠や証拠はありません。

ましてや第3波コロナは流行っていますのでこの先どうなるか・・・

対策をしているわけではないので自信がありません。


私はセールスされることを嫌います。

買う気もないのにセールスされるのは本当に嫌なので

点検と言った類でお客様に接触する方法のセールスも嫌いです。


因果応報という言葉を兄から教わりました。

なのでお客さま必要とされるまでとにかく待ちます。


待っている商売で売上げ金額もバラバラなので

正直、売上げは不安定かもしれませんが、

小さなことも粗末に対応せずに行っていれば

会社は潰れないとも兄から教わりました。


最近、ホームビルダーさんに粗末にあしらわれた、冷たい対応された等といった

そういったご相談が多くなりました。


私も一人で対応しているので言われないようにコツコツがんばるしか

ありませんね。


今日はこの究極の質問で来年度の年収をあげずに

1年間仕事がなくても会社経営ができる貯蓄に

まわすことに決めました。








2020年11月 7日
帝王

リフォームだけじゃないみたい・・・

坪単価42,9千円税込の

至福(シフク)の家はじめました。

先月は稲敷市でN様邸平屋新築工事のお引渡しが完了して

次は12月からつくば市でF様邸2世帯新築工事が始まります。

リフォームも新築も営業から工務まで一人で一貫して対応しておりますので

たくさん工事することができませんのでお待ちいただき大変ご迷惑を

おかけしております。

配置図.jpg

こちらは現在、水道引込みと下水配管工事申請中で、来週には地盤調査を

手配をかけたところです。地縄も張って調査が終わったら地鎮祭を行う流れになります。


おかげさまでこの間にもあっちこっちでリフォーム工事は進んでおります。

まるで「夜の帝王」のような人気ぶりです。



私が帝王(社長)になれたのもきっとこれのおかげかな?
帝王.jpg

なんだかわかりますか?

全部、VシネマのDVDです。((´∀`))ケラケラ

この壁かけラックが壁に下地がなくても設置が可能のようで、

私のようにDVDや漫画本がいっぱいの方にお勧めです。

ただラックがちょっと高いかな・・・(ネット購入しました)


2020年10月25日
不安

毎年何もせずに 運だけで年間180件ほどの

工事をご注文いただいております。

振り返ると東日本震災直後の3年間は300件を超えておりましたが

それ以降は160件~200件の工事があり

大きな赤字もせず、大きな黒字にもならず15年経過しました。


昨年は台風被害の修繕で忙しくさせて頂いておりましたが

今年は直撃するような台風がなかったので比較的

暇な状況です。


こんな暇なときは余計なことばかり考えちゃうんですよね・・・

「今後も順調にお仕事の依頼がくるのか?」

「来年は大丈夫なのかな?」

「チラシやウェブで仕掛けたほうがいいのかな?」

「もっと点検作業してセールスかけたほうがいいのかな?」

とても不安な毎日を送りながらブツブツ独り言を言っております。



そんな弱音を吐いている私を見て、ハナコさんは全然心配していない様子。


なぜならニコニコ(#^.^#)しながら釣り道具ばかりいじくっているからだそうです。


最近、はまっているのが【タナゴ釣り】なんです。

ちょっとした軽装備で、すぐ出来ちゃうんです。

田んぼの脇の【ホソ】狭くて浅い場所があればできます。


私が不安だと言っても、きっと余裕があるように見えるんですね。

いつも笑顔を心掛けてがんばります。


新築・リフォームのご相談は
0120-49-0704 安倍迄

水曜日はお休みで釣り中で、餌で指がデタベタなので

電話には出れませんので宜しくお願い致します。

2020年10月17日
リコールプレイバック2

リコール発覚してからの続きです。

私のように10年以上経過してしまった方

新築された会社が倒産してしまった方

新築された会社さんが対応してくれない方等など

の場合はどうしたらいいのでしょうか?


まずは自分の家のキッチンパネルがリコール商品なのか?

確認することが大切です。


なのでTOTOさんに問い合わせてみると・・

当時、大建さんで製造していたパネルだったとわかります。


その後、11年経過した経緯をお話します。

私の場合はメーカーさんや建築された会社からの情報がなかったことを

説明しました。

ポイントは怒ってはダメです。


するとTOTOさんから謝罪のFAXや大建さんからも大変ご迷惑やご心配を

おかけして申し訳ございません。責任もって交換させて頂きたく

現場確認をさせてください。と電話がありました。


おかげさまでリコール商品は交換してくれることになりました。


私はよくお客様にスマイルさんは、水廻りメーカーさんが

たくさんあるのにTOTOさんばかり勧めてきますが

なんかあるのですか?(リベート)と良くきかれますが

私がTOTOさんや大建さんの商品を使うのは、建て終わっていても

きちんと対応してくれるのが理由なんですよ。


もちろん商品の良い悪い・高い安いもあると思いますが、ショールームの対応・担当営業マン

など・・会社は対応してくれなくてもそこに働く人が対応してくれたり教えてくれたりします。

だから私は【たいおうしてくれる人・かかわってくれる人】を判断基準としております。







2020年10月15日
リコールだと知らなかった。

毎日毎日バタバタ仕事をしていて気が付くと

もう10月なんですね。時間が経つのが早いな~と感じる

スマイルリフォームの安倍です。


我が家も新築してから11年あっという間に

住宅ローン控除がなくなりそろそろ外装メンテナンスをしなくては

ならない時期となりました。


内装はとくに傷んでいるところはありませんでしたが

新築してすぐにキッチンパネルが剥がれてきたので

担当された監督さんに修理をお願いしたのですが

従業員の家だったせいなのか・・・対応してもらえず

日に日にひどくなるので販売店さんに相談してみると・・・


それリコールでてますよ!

えっ?知らなかった私はネットで調べると

2007年~2008年に製造されたラインの一部の材料が

リコールでていました。

保証期間は新築してから10年とありました。


私が知ったのは11年・・・

保証期間切れ?って納得がいかず

顧問弁護士さんに相談しました。


問題はこのリコールが発生した事実を誰がどこまで

知っていてエンドユーザーに告知案内しなかったのか?ということだそうです。


製造メーカーはリコール発表していてそれを扱う水廻りメーカーから

販売店を経由して工務店に通達していたそうですが・・・

水廻りメーカーさんはユーザーの連絡先が分からないので

案内だせませんよね?

私の家にはそのような案内はきませんでした。

従業員の家だから?

同時期に建てられたお客様に案内を出しているのか?

私は心配です。


住宅業界で働いていながらもリコールだと気づいたのが11年たってからですから

知らない方もたくさんいるのではないでしょうか?


言えない方はまた泣き寝入りですよね。

症状はこんな感じです。
DSC_0124.jpg

なんだ写真がうまくのらないや。

DSC_0125.jpg

パネルがプカーと浮いているんです。

DSC_0126.jpg

このような製造商品はリコールがでたら、メーカー任せにするのではなく

建てたところもユーザーの住所がわかっているならご案内などを出すべきだと思います。


食洗機・換気乾燥暖房・給湯器の一部などは特定保守製品となっているので

ユーザーの情報を書いて登録しておけばメーカーからリコールや

点検なのどのお知らせがくるので、お引き渡し時に取説などの

説明と一緒にあると思いますので絶対に送ってくださいね。


11年たっても泣き寝入りせずに断固戦う安倍でした。