すまいるリフォーム ホーム >塚本 柳三郎 オフィシャルブログ

塚本 柳三郎 オフィシャルブログ

2018年7月22日
まさか!?(>_<)スズメバチの巣が!

2~3日前の朝、隣人からの電話で、

「家北側の2Fの上の方に大きな蜂の巣があるよ!」

「家の脇をいつも通る会社の人たちが、蜂が襲ってきて怖がっているよ!」と言われ、

行ってみたら、本当に大きなスズメバチの巣が出来ていました(>_<)

DSCF1836.JPG
昨日昼間に庭の草取りをしていた時は

何も気が付かなかったのに・・・

昼間の35℃越えのときは、

暑くてスズメバチはじっとしているみたいです。

朝涼しい?時にじっくり見に行ったら、襲ってきました。

急いで車の中に非難、しばらくブンブン車の窓ガラスを襲撃され、

何度か窓ガラスにぶち当たってきました。怖~(T_T)

こういう時ってどこに駆除をお願いすればいいんでしょうね?

家によく来る介護士の方に相談したら、市役所に言ってくれて、

しかし、残念ながらここの市役所は対応していないそうで、

民間業者さんを独自で探すしかないみたいです。

物知りな地元の方に相談して、いつもきてくれている電気屋さんの知り合いの人、

駆除業者さんに頼んでもらって、次の日に現場視察、次の日駆除となりました。

まだ駆除した後は見ていませんが(請求もまだきていませんが)

まだ誰も被害に合わないうちに駆除できて良かったです。

近所の人もブンブンこなくなって、ホッとしていることと思います。

我が家も安心ですね(^^♪




2018年7月15日
社内も30℃越え(>_<)

IMG_3229.JPG朝から曇っていて涼しい~って言っていても、

28℃の日々です。

そんな社内でもエアコンをつけて頑張ってますが、

30℃軽く越えて更新中です(>_<)

これでも涼しく感じます。


外はなんと今は33℃、

今日は36℃になる予報がでています。

車に乗っても37℃を軽く表示(T_T)/


IMG_3173.JPG
外で働いている皆様、本当にお疲れ様です(^^♪

汗が体からしぼられる様ですね。

被災地の皆様やボランティアの皆様も本当に

毎日大変な作業だとお察し申し上げます。

特に体が普通より大きな勇社長は何かと大変かと思います。

熱中症には十分に注意してくださいね(>_<)

水分とって~(T_T)/~~~

2018年6月24日
梅雨の晴れ間のペケ?

IMG_20180622_110414.JPG


そんな22日に車で走っていたら、

北東の空にペケ???

思わず止めて、写してみました。

なんだこの雲は?

飛行機雲の残骸でしょうか、たまたまの形でしょうか?

誰かみたひとはいますか?

周りの車は気づいていないようでした。

いたずら書きのような面白い雲でした(^^♪

2018年6月 3日
行ってきましたつくば市のバラ園(^^♪

DSCF1532.JPG先日、お休みの日に久しぶりにつくば市にある有名なバラ園、

藤沢邸に行ってきました(^^♪

この季節になると毎日HPをチェックしていたのですが、

一番咲き誇っている時期に帰省していたので、

少しバラが過ぎた時期になってしまいましたが、

とっても綺麗でした。

今年は暑い日が続いたのでバラの咲き時期が早まったらしいです。


DSCF1506.JPG
いつもはこの時期は駐車場がいっぱいで、

観光バスも来ていましたが、

今は混雑のピークが過ぎたらしく、ゆっくりゆったりと、観察できたので、大満足でした。



DSCF1491.JPG
バラの巻き方がひとつひとつ違っていたり、

花びらの色や大きさも香りも違って

写真を撮りまくっていました。

趣味の折り紙の参考になればと・・・。


DSCF1528.JPG

またバラのソフトクリームもいただき、

(お友達のCさんにおごってもらい)

バラの香りと味?に

大満足でした(^^♪






2018年6月 3日
あの黒い袋、やっと回収していってくれました(^^♪

福島市の家の周りの除染が始まったのはいつだったでしょう?

雨水の流れが集まる場所は、けっこうな高い放射線量があり、びくびくしたものでした。

福島市は除染に関しては、市町村順だと、だいぶ遅始まりでした。

IMG_3124.JPG
あれから何年・・・。

いつまでも回収の予定が廻ってこず、福島市の家庭はどこの庭にもあの黒い物体がずーっと埋まっている状態でした。

それが突然5月29日30日で掘り返して回収?

国家レベルの偉い方が近々お越しになるそうで、その通り道は道路もすばらしくなってると評判です。
(通り道だから汚染土も回収・・・?うちの周りだけだったらそうかも)

すぐに重機が入り、掘り返して並べ、

担当の方が、黒い物体をひとつひとつ詳しく線量を調べていました。

後ほど報告書を送ってくださるそうです。

その後大型トラックで持っていかれました。

我が実家は、その地区では最初の方の回収だったみたいで、

その後ご近所さんも回収されるはず?

少し一安心でした(^^♪