アルルリフォーム 社長 安倍勇のオフィシャルブログ

2012年6月17日
ネーミング大賞

いつもお読みくださいましてありがとうございます。

16日、17日と新築現場見学会をつくば市、龍ヶ崎市で開催して

おります。本日最終日は「父の日」です。

何やら会場では先着30名のお父様にプレゼントがあるので、

リフォームをご検討方は、ぜひ完成後イメージとして見に行くのもいいのではないでしょうか?

水周りを見るのも良し、またそこでどんなスタッフが働いているのか?を見るも良いと思います。

 

また牛久市の 家造り革新 暁 株式会社の河野社長も

同日 牛久会場で構造と完成の見学会を開催しております。

こちらはまた当社と違う 無垢材をふんだんに使った玄関を開けたときに

「ぷ~ん!と木の匂い香る」家ですので、無垢材での家造りを高くてあきらめて

しまった方にお勧めですよ。

 

見学会は8月お盆前やお盆明けまで頻繁に行う予定です。

7月初旬には、住宅ローンを3万円以下にして、たのしい生活を手に入れて

もらう為、不動産事業部主催の完全企画住宅の見学会を開催します。

とにかくこれが!?と驚きの仕様と価格になっている。

とにかく安くて良い家を持ちたい!けど こんなに住宅ローンは払えないという

あきらめかけた方に必見です。

どうぞこの夏は見学会場に遊びに行き、おなかいっぱいの御もてなしの食事をして

お過ごししてくださいね!

会場で衝撃を受け、また気温なども影響して体がホットホットあった溜まってしまったら

どうぞ!体を「サマー」してくださいね。

 

夏商戦の住宅業界!

しかし!リフォーム店長は本日もご契約が入っており、会場へは不在ですので

ご質問等は、直接お電話頂くか?電話はちょっと・・・と言う方にはメール問い合わせも

お勧めです。

本日ご契約となるつくば市のH様 外部内部改修工事 431万円もメール問い合わせから

現地調査を行い、ご主人さんがご多忙の為、その後打ち合わせをすべてメールで行いました。

メールでの言い所は、記録が残るところです。また駄目なところは文章で感情が伝わりにくいと

いうところです。しかしお忙しい方にはお勧めですよ。

本日2件目の契約 牛久市のN様 屋根改修工事 764,550円

こちらはお電話に依頼から、調査、打合、見積、ご予算以下だったので追加依頼、調査、見積を

経て本日ご契約となりました。

チラシ広告費30,000円 その他マーケティングという仕掛けは一切行っておりません。

このその他の部分がボディーブローのように利いてるのでしょうね。。

やっぱりあれは効果がありますね。

また半期での実績が、赤字でもなく、凄い~黒字でもなく、適正な実績を残すことが出来たのも

当社を信頼して任せて頂いたお客様のおかげです。

当社の創業者は、よくこのようなお言葉言います。

「過去お世話になったお客様への感謝」

「今現在のお世話になっているお客様へ感謝」

そして「未来にお世話になるお客様への感謝」

今年もおかげさまで7期連続黒字です。少しではありますが、お客様から頂いた利益で

うちわを作りました。ほんの気持ちです。

DMに同封して、2300件の当社とご縁のあるお客様へお配り致しますので楽しみにして

いてくださいね!

そこで大切な利益から、ほんの少しの還元ですがお願いがあります。

使用上の注意として・・

「人の集まるところで、どうぞご利用ください」

何卒、あなた様のお力を貸して頂けたら幸いです。

うちわを見れば、店長が何を目的にうちわを作ったのか?がわかります。

本当に店長って・・・「ハラグロイ」な。

 

さて長々すぎる前置き

長すぎるぞ!と怒られそうですが、タイトルの「ネーミング大賞」

なにやら新築事業部で新商品の名前の募集をしているようです。

大賞には5万円贈呈があるそうです。

新商品かぁ~まぁイロイロ付いているけど 他と変わらない仕様だと思います。

だからネーミングはとても大切だと思います。

他社さんを見ても「グットデザイン賞受賞 〇〇〇〇」などたくさん住宅業界には

存在していますよね。

ありきたりの名前ではダメだと思うのです。

やっぱり想いではないでしょうか?

お客さん自信が共感や経験した事のある「ビィビィ♪」とくるネーミング

また創業理念など熱く語れる物語

とても大切です。

私も5万円目指し考えた。

でも考えると出ない。やっぱり5万円がちらつく。

しかし!

なぜ創業者は家造りをはじめたのか?

なぜお客様は家を買うのか?

なぜ子供たちは家に帰るのか?※モリシタ@リフォーム社長さんのブログ 子供達に聞いた回答

なぜ二代目の社長が同じ想いで経営できるか?

それらを考えたら・・じつは家のネーミングにピッタリで・・

思わず取り肌が立ってしまった。

このネーミングは5万円じゃ買えない!と思い

特許をを取得しようと検討中。

じつはこの名前

不動産企画の住宅でも、リフォームの増築でもなんでも当てはまってしまうからです。

このネーミング、もしかしたら?他社さんに売れるんじゃないかな?とも

思っています。

まぁでもそんなに世の中あまくはないですよね。

コツコツがんばるか。

でもナイショ。今が凄い楽しい@安倍でした。

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.490704.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/805

コメント

たのしい生活(旧不動産部)との合併話 いい案です。 全体的なコスト削減と情報の共有、集客率アップに文句なしですが・・・・敵対的買収だったりして・・笑

投稿者: たのしい生活  | 2012年6月18日 12:00

電話で相談したい方 0120-49-0704 営業時間 8:30~17:30 休業日 毎週水曜日 隔週火曜日

メールでお問い合わせ